ぶどうで太陽熱処理

痩せてガチガチに硬い場所で太陽熱処理を試みたいと思います。


4月5日

雨が十分降った翌日に、EM活性液を希釈(約200倍)してたものに少量の糖蜜を混ぜ、約3aに600L散布しました。

これは発酵促進の為です。

f:id:nakashimato:20160412203839j:plain


焼き塩を希釈すると雑草が消えるらしいのですが、EMを培養した時に塩を入れているし、草はあっても構わないので今回は入れずにおきました。


f:id:nakashimato:20160412203926j:plain


幅6mの農ポリを伸ばして


f:id:nakashimato:20160412204254j:plain


端を石で固定しました。折り返して幅4m、長さ40mです。


果樹は根があるので普通、太陽熱処理は出来ないのですが、まだ定植一年の苗木なので直径1m位しか根は広がってないはずです。ビニールはぶどうの根本は避けています。


f:id:nakashimato:20160412205652j:plain


こんな風になりました。結露してビニールの中に手を入れると温かったです。


f:id:nakashimato:20160412205938j:plain

 

今日は風が強く、ビニールが煽られてしまいました。ライ麦がビニールを持ち上げているのも気になります。一瞬ビニールを外して、草刈をしようかな。と考えていましたが、、


f:id:nakashimato:20160414170149j:plain


14日、水を入れたペットボトルを置いてみました。


f:id:nakashimato:20160412210939j:plain

芽もふくらんできました。春ですね。


土がどう変化するのでしょうか。今後の経過を観察していきます。